枯露柿 – 平干し台づくり-japanese dried persimmon in Yamanashi

吊るし干しの後の、平干しのための台を作ります。

コンテナを2つ重ねたもの紐で縛ります。

枯露柿の干し台づくり1

このようにコンテナを置いて、骨組みの勾配をつくります。

枯露柿の干し台づくり2

 

スポンサードリンク

骨組みの上に、竹製の「箙(えびら)」を敷いています。
箙は蚕を飼育する竹製の浅い籠で、桑の葉っぱを敷きつめ、

その上で蚕を飼育するための道具です。この箙を代用しています。

枯露柿の干し台づくり4

土台と骨組み、箙(えびら)を紐で固定します。

枯露柿の干し台づくり3

さらに藁を敷いていきます。

枯露柿用のワラ

一面に藁を敷いたら平干しの土台完成です。

枯露柿の干し台づくり5